車検基礎知識

「車検」とは

そもそも「車検」とは・・・

車検とは、自動車の検査のこと。クルマが安全面や公害防止面で法律に定められた「保安基準」に適合しているかどうかを、国が一定期間ごとにチェックすることです。
クルマを走らせるためには、車検に合格して、有効な自動車検査証の交付を受けなければなりません。
ただ、車検に合格したからと言って、安全に乗り続けられるわけではないのです。点検整備と車検は別のもの。車検はテスターや目視(外観)によって検査するものであって、分解までして見ることはありません。
もし、あなたが車検の前にブレーキパッドなど消耗品の交換を勧められたことがあるなら、それは定期点検整備を同時に実施しているから。
トラブルのない快適なカーライフを楽しむためには、きちんと点検整備することが大切です。

「車検」の種類について

いろいろな「車検」があるけれど・・・

ユーザー車検
自動車のユーザー自らがマイカーの点検整備をして、自分で国の車検場に車を持ち込み、車検を受けること。
ただ、点検整備にはそれ相当の知識が必要であることをお忘れなく。
代行車検
自動車のユーザー自らがマイカーの点検整備をして、自分で国の車検場に車を持ち込み、車検を受けること。
ただ、点検整備にはそれ相当の知識が必要であることをお忘れなく。
中国自動車工業の車検
中国運輸局指定工場の中国自動車工業なら、しっかりした点検整備を行い、整備保証をしているから安心・確実。
車検後も、引き続き安全に車に乗ることができるのです。

「車検」に必要な書類

「車検」を受ける時に必要なものは・・・

  • 車検証
  • 自賠責保険証
  • 納税証明書(自動車税納付書)
  • 印鑑(認印でOKです)
  • 自賠責保険料金
  • 自動車重量税代金
  • 印紙代金
  • 車検代行手数料(¥10,000)
  • 自動車リサイクル料金(2005年1月1日より)
  • リサイクル料金委託代行手数料

自動車リサイクル料金

自動車リサイクル料金とは・・・

2002年7月、「使用済自動車の再資源化等に関する法律」(自動車リサイクル法)が成立しました。
この法律の本格施行により、平成17年1月から、自動車所有者の方に、カーエアコンのフロン類破壊やエアバッグ類・シュッレダーダストのリサイクルに必要な料金をお支払いいただく事になりました。これが自動車リサイクル料金です。
自動車を不法投棄されることが懸念されることなどから、原則として新車購入時または、車検時(継続検査時)にお支払いいただくことになりました。

詳しくは...
自動車リサイクル促進センター http://www.jarc.or.jp/index.html

「車検」が切れた場合

「車検」が切れてしまったら・・・

車検が切れてしまった車は、公道を走ることができません。
もし、車検が切れた車で公道を走ると、「無車検運行」という道路交通法違反で6点減点、前歴がなくても30日間の免停。刑事罰では、たとえば6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金というように、かなり高額な罰金を払わなくてはなりません。
さらに、お客様がお持ち込みされるのも不可能ですから、車検を受けに行くこともできないのです。
中国自動車工業では、お車の引き取りサービスも行っておりますので、ぜひご利用ください。

その前に、フロントガラスに貼付してあるステッカーを、きちんと確認しましょうね。

「車検」を受けるか買い換えか

「車検」を受けるべきか、買い換えるべきか・・・

車が古くなると、車検を受けてあと2年乗るか、あるいはいっそ買い替えるか...。思案のしどころです。
車の状態によっては、新車を買ったり中古車に乗り換える方が安い場合だってあります。
そんな時にも、ぜひお気軽にご相談ください。

お客様の車の状態や走行距離などから、どちらがお得か、プロの眼でアドバイスいたします。

外車や大型車の「車検」

外車や大型車も大丈夫ですか?

外車の車検もメーカーを問わずお任せください。中国自動車工業では、トラックなどの大型車輛の車検もできます。

どうぞお気軽にご相談ください。

『車検』のご予約、お問い合わせは、お電話もしくはメールでお気軽にどうぞ!082-246-7577

  • 車検の流れ:お引き取りから納車まで
  • 車検目安費用:各プラン紹介と目安費用
  • 引取対応エリア:どこまで来てくれるの?

車検基礎知識

色々な種類の車検があるけどどう違うの?などよく頂く質問を解説しています。

こちらからご覧下さい

「ゆめカード」ポイント値引積立特典加盟店

当店では、ゆめタウンの値引積立ポイントが加算できます。
※車検の際の法廷費用は値引積立加算の対象になりません。